私は狭く浅く経験を積んできたおっさんです。
だから今お金がないんですねー分かります。

おっさんはその昔YouTuberにあこがれて挑戦した時代がありました。
その話でもしようと思います。

youtube-logo


興味がある方は続きをご覧ください。(失敗談)

おっさんなりに色々考えたり調べたりしてスタートしました。
基本情報は以下の通り

ジャンル:アニメ、マンガに関連する企画
投稿ペース:周1回
人数:おっさん2人

撮影機器
・iPhoneのカメラ
・SONY VZ1(奮発した)
・すっごい明るい照明2台
・高感度マイク
・三脚

動画編集
・Filmora9
・BGMフリー
・効果音フリー

サムネ編集
・色々。。

外部メディア
・Twitter
・Instagram
・TikTok

マスク有の顔出しです 



こんなところでしょうか。



割とまじめにやってました。色々分析したり。

では敗因は何だったのか
・意外と動画編集に時間がかかってしまう
・視聴回数は徐々に増えたけど視聴時間が伸びない
・すぐに結果(お金)が出ない
・1本動画作る過程が長すぎる
 →企画考案時間
 →撮影時間
 →動画編集時間
 →外部メディアへの展開
・おっさんのプライドが変に邪魔して無茶が出来ない!!


YouTuberになるためのアドバイス動画、記事は少し調べるだけで大量にでてきますのでおっさんがわざわざここで語る事もないと思います。

おっさんからこれからYouTuberを目指す人たちへ言ってあげられるのは上に書いた敗因内容を克服できるかどうかだと思います。


焦らず楽しく出来る人が成功できるんじゃないかな
おっさんも撮影中は楽しかったけどね!
編集や企画だけを手伝ってくれる人がいたらもう少し違ったかもしれない。


でもおっさん、また挑戦してみようと思うんです。

きっかけが何になるかいつになるかは分からないけどYouTuberに定年や年齢制限は無いから!
だから当時はタイミングが悪かっただけなんだって思います。



あと、YouTube始めた当初って誰でも良いから見てくれって気持ちに凄くなるんです。
だから決めました。
あんまり手助けになるとは思えないけど、新人YouTuberにちゃんと見てるよって思って貰えたら少しでも力になれるかなと思って、ここで少しでも紹介してあげよう!

迷惑かなぁ




そして今日もおっさんはお金がない